So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

恵みってなあに?

「恵み」とはキリスト教を理解するキーワードです。
受ける資格のない人に対して、神が一方的に与える祝福や救いを意味します。
ポイントは「受ける資格のない人」に与えられるということです。
救いを受け、罪の赦しを受け、祝福を受ける資格のない悪人、神に逆らっている人、出来の悪い子に対して神が恵みをくださるのです。
あなたが良い子になったら、良いこと(善行)をしたら、神が祝福をくださるのではありません。
出来の悪い子であるにもかかわらず、神はキリストの身代わりの犠牲のゆえに、無条件であなたを受けいれ、罪や悪事を赦し、神の子供として祝福してくださるのです。
これは人間の常識では理解できないことです。
しかし、聖書はキリストの十字架が自分の悪を赦すための神のみわざであったことを信じ、受け入れる人に対して、「恵み」という場所に迎え入れます。そこは行いとは関係なく、あなたが無条件で愛され、赦され、祝福される場所なのです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。